山形かわにし豆の展示会

こんにちは。朝晩が冷える季節です。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて。町は収穫期も終盤となってきました。

そんな、紅大豆®でも知られる山形県川西町。

 

今年は乾燥に時間がかかった紅大豆®もようやく収穫され、トラックに積まれます。
乾燥したさやをひらくと、まあるい紅大豆®がルビーのようにつやっと光る。

 

でも、それももちろんだけど、それだけじゃないんです。

もっとあるんです、川西。

 

みなさんにもっと、もっと、川西町を知ってもらいたくて

町をまるごと、ヨイショと、東京に持っていくことにしました!!

 

ということで今回は、イベントのご紹介を。

「第4回 山形かわにし豆の展示会 with 絵の展示会」

川西町がまるごと出張する、なんとも盛大なこの企画。

もう今年で4回目の開催となります。すごい。

 

開催期間は 11月30日(金)~12月2日(日)の3日間。

 

場所は 上野桜木あたり という、昔ながらの風景が残る会場を中心に

旧吉田屋酒店」「K’s Green Gallery」の3カ所で

それぞれの会場を活かした企画をします。

 

どの会場も徒歩3分圏内です。うれしい~!

 

詳しくは Facebookイベントページ をご覧ください。

(↑アンダーラインが引いてあるところ全てクリックで詳細みれます!)

 

ばあちゃんの茶の間で、お茶のみしながらばあちゃんの話を聞くもよし。

旧吉田屋酒店で、米も酒もつくる川西町の日本酒をたしなむのもよし。

ギャラリーで町の風景にふれたり、お土産をゲットするもよし。

 

「そうだったの!?かわにし!!」がきっと見つかるはず。

 

1日1会場ずつゆっくりまわるのも、1日で全会場を制覇するのも

いろんな楽しみ方ができます。

 

そうしておうちに帰ってから、お米を買うときや、豆製品を食べるとき…

川西町のことを思い出してくれる人がちょっとでも増えたらいいな。

 

乾燥した紅大豆®を、水に一晩つけておいたもの。 ここから煮豆にしたり、お味噌や豆腐にしたり。

 

私も昨年度から引き続き、スタッフとしてお手伝いに行きます。

 

スタッフは目印として「豆」にかけて、「ドット柄」のものを身に着ける

ということで、先日、ドット柄の靴下を3足ゲットしてきました。(笑)

 

当日は晴れるといいなぁ。

皆さんぜひ、ござっとごえ~!(来てね~!)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA