冬にそなえて

こんにちは。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

上の写真は小豆を天日干ししているところ。

お日様に照らされてきれいだなぁ、と一枚撮ったら

見たままの色がきれいに出ました。うれしい〜!

 

さてさて。

 

川西町は先日の11月23日、初雪が降りました。

そんなの嘘のように、今日はお天気がいいです。

皆さんの町ではどうでしょうか?

 

「タイヤ交換しなきゃ!」とあせっている私。

 

それに対してまじめな川西町のみなさん、

冬じたくをあっという間に終わらせていました。

お家の垣根や木に「雪囲い」というものをします。

 

川西町はほんとうにたくさんの雪が降ります。

 

雪の重さでお庭の垣根や木が折れてしまったりすることのないよう、

木の板や竹を割ったもので柱を組んで、

守るように囲うんです。

 

一つ一つ組んで、ひもで結んで。

 

仕上がったものの規則的な並びとかがとってもきれいだったりして、

職人さんの技が光ってるー!というかんじ。

 

冬にそなえた景色の一つです。

 

それから、これ。

こんもり白菜が積んであります。

 

なんと、お一人暮らしのお家で、この量です…スゴイ。

でも町では珍しくない景色。

 

冬は冷蔵庫みたいに寒くなります。

雪が冷やしてくれるから、外に置いておけば大丈夫なんですね。

 

雪国の強者は、寒がりの私のように「隙間風が〜」なんて弱音は吐かず、

「隙間を雪で埋めればいいんだよ。かまくらと一緒。」

なんて言われました。

 

こ、これが生命力か…!

 

川西町に来たら、いろんな意味でレベルアップしそうだ。

私はまだまだ。

 

まずはタイヤ交換をはやめにしとくことから、覚えなくっちゃ。

 

上の小豆と同じもの。色が全然ちがう!フィルム、現像するまで色の出方がわからず。

 

writer: 齋藤

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA