本と、コーヒー。

こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

 

「本と、コーヒー。」

それだけで、なんかいい響きでしょ?

 

ということで!

今回はちょっとした宣伝を。

 

本と出会い 人、店、まちとつながる 心が通う16日間

『Book!Book!Okitama 2018』のカウントダウン企画ということで、

6月16日㈯~7月1日㈰の期間中、

川西町フレンドリープラザのカフェコーナーにて

コーヒーの販売をしています。

 

(協力隊員、ときどきお手伝いに行きます…!)

 

それに、こちらのカフェ

「コーヒーが苦手…」という方でも大丈夫。

川西町の紅大豆®でつくられた、ノンカフェインの

やさし~いお茶「紅大豆茶」もご用意しています。

ふわっと大豆の香りがして、ほっとするおいしさですよ~。

 

その他に、ちょっとしたお菓子も販売しますので、

川西町にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

 

お待ちしております!

 

(期間中は並行して、様々なイベントも開催しています。

詳しくはこちら→ Book!Book!Okitama2018 をチェック!)

 

春と桜と白鳥と

こんにちは。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

川西町はというと、
ついこの間まで雨の日が続いていましたが
週末は半袖でもじゅうぶんな程のお天気に恵まれました。

つくしもむくむくと顔を出して
春、本番!という感じ。

桜もすでに葉桜が目立つほどになってきております。

今年はどこも、昨年より1~2週間ほど早い開花だったようですね。

春と秋が短い山形では
この、桜が咲いて散るまでのひと時が
なんとも儚く、そして愛おしく思えるのですね。

町の農家さんのお話によると
既に種まきが始まっている所も出てきており、

桜が散るのと同時に

”ヨーイ、どん!”

で、ぱたぱたと忙しい日々がやってくる予感。

なんだか、そわそわしてきます。

冬眠している動物たちも、こんな気持ちでしょうか?

そわそわ。

 そうそう、話は遡りますが

桜が咲くすこし前、
白鳥の群れが北上していく所に遭遇しました。

白くぽつぽつと居るのが白鳥たちです。わかるかなあ。

雪解けの田んぼに浮かぶ餌(稲の落穂とかを食べます)をねらって
毎年、「きゅい~」という鳴き声と共にやってくるんだとか。

また来年、会えるかな~。

会えるといいな。

冬を越えて

年が明け、いつの間にか今年も4分の1が過ぎてゆこうとしていますね。

冬のお話をちょっとだけ。

雪のふかい、この町。

秋を見送る隙も無く、やんやと収穫祭などをして、
冬を迎えました。

今回の雪は、ここで長く暮らしている人でさえ
「十数年に一度の降り方だったね」
と驚きつぶやいてしまうほどの積雪だったようです。

冷え症のみなさん、よく乗り切った。自分を褒めよう。

「窓に雪が吹き付けたら、3日は寒波が続く」
という、おばあちゃんの知恵も伝授され。

なんだかレベルアップした気分です。

さて、

年度末です。

冬を背に、そう、春がやってきます。

花粉はもうびゅんびゅん飛んでいるようで、
花粉症のわたしは、目がしぱしぱ、花がむずむずとする季節
ちりがみとマスクが手放せない。

それでもまだ、冬に除雪して積み上がった雪山が溶け切っておらず
そして、夜はやっぱり少しだけ肌寒いような。

川西の春はもうすこし先みたいです。

焦らすなあ。

だけど日中は、上着も必要ない位の暖かさになってきました。

関東の方ではもう、桜が散り始めているそうですね。
「Tシャツでも過ごせる」なんて声も耳にしました…(ほんとかな?)

町に桜の花が咲いたら、またカメラを持って出かけてみよう。

写真は、紅大豆Ⓡの収穫・選別、収穫祭のときのものを。

雪がふかい日は、手がかじかんで、シャッターを押せないのです。
という言い訳です。

来年こそは、まっしろな冬景色をカメラに収めるからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年度活動報告書「ちまるのしごと」作成しました

今年も川西町地域おこし協力隊の活動をまとめた報告書「ちまるのしごと」(2017年度)が完成いたしました!!

平成29年4月〜平成30年3月までの期間、派遣活動から自主活動、農業研修、遅筆堂文庫での活動など、隊員ごと多岐に渡る活動をまとめています。

 

お求めの方はぜひ「お問い合わせ」ページもしくは「ちまるFacebookメッセージ」までお問い合わせ下さい。

駆け抜ける秋

お布団や炬燵から出たくない季節になりましたね。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

山形は春・秋が短いといいます。
ここに暮らしていると、それを身をもって体感できます。

収穫の秋だ!と
栗を拾ったり、柿を干したり、小豆を煮たり。

あれこれしながら、「山々がようやく色づいてきたな~」

…と思った矢先、

あっという間に冬は隣にきていたようで
ついに昨日、町に初雪が。

しっかり降り積もりました。

紅葉が始まって、3週間経ったかな?
というほどの体感速度。

まだ葉が散りきっていない木もあります。

気が早いなぁ、冬。

もう少し秋を楽しませておくれ…

そんなことを思いながら

風のように駆け抜けていった秋を
カメラにかろうじて収めました。

さぁ、冬を越えなければ!


 

季節の変わり目

お久しぶりの投稿となりました。

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

夏の賑やかな時も過ぎ、米どころの川西町には秋の風がやってきました。

わさわさと絨毯のように実った稲穂も収穫され、
もう冬支度が始まっているようです。

稲穂といえば。

「よく、“黄金色の稲穂”と言うけれど、
私はその手前の、黄金になり切らない、
黄緑色のような時期の景色が好きです。」

という方がいました。

自然に寄り添い生きる人だからこその言葉。

以来、なんだかそんな景色が好きになって、
「来年は、この景色をもう少しゆっくり楽しんでみよう」

なんて、思うようになりました。

来年の季節の変わり目が楽しみです。

そんな思いを込めて。写真は今年の夏のものを。

 

 

2016年度活動報告書「ちまるのしごと」完成!

昨年度(2016年)の各協力隊の活動をまとめた報告書「ちまるのしごと」が完成いたしました!!今回は500部作成しました。

この報告書では、派遣活動から自主活動まで多岐に渡る活動を各隊員ごとにまとめています。

お求めの方はぜひ「お問い合わせ」ページもしくは「ちまるFacebookメッセージ」までお問い合わせ下さい。

「わたしたちのこと」ページ更新

平成29年4月3日、川西町地域おこし協力隊の辞令交付式が行われました。

3月末を持って江本一宏隊員が任期満了で卒業となり、4月から齋藤尚さん(写真:最前列 中央)が新たな隊員として加わりました。

これに伴い、「わたしたちのこと」ページも更新いたしました。

わたしたちのこと

今年度も引き続き川西町地域おこし協力隊−ちまるデザイン室−を宜しくお願いいたします。

フレンドリープラザ事業企画員(地域おこし協力隊)募集

川西町の図書館・イベントホール・遅筆堂文庫で構成される複合施設゛川西町フレンドリープラザ″を拠点に活動する、地域おこし協力隊を1名募集しています。主にホール部門の企画運営を行います。

締切は2月15日(水)までです。

募集要項や詳しい情報はこちらでご確認ください→川西町役場HP

川西町フレンドリープラザWebページ→こちらから

▼お問い合わせはこちらまで▼
〒999-0214
山形県東置賜郡川西町大字吉田4690番地
川西町教育委員会生涯学習課 文化振興担当
TEL:0238-44-2843 FAX:0238-44-2261
Email:shogaigakushu@town.kawanishi.yamagata.jp

 

平成29年度川西町地域おこし協力隊募集します

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
本年も川西町地域おこし協力隊をよろしくお願い致します。

来年度からの川西町地域おこし協力隊の募集が開始されました。

募集ページはこちらから

1月15日(日)には東京ビッグサイトにて開催される「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」に川西町も昨年度に続き出展します。今回は地域づくり担当と農業研修生の両方を募集します。

当日は現協力隊員はもちろん、農業研修生の受入地区の方や町役場担当者などから協力隊について、移住環境について、疑問に思ったこと何でも直接話を聞くことができます!

入場無料で事前申込なども不要です。

地域おこし協力隊に興味のある方、農業に興味の有る方、川西町への移住を考えている方、ぜひお気軽にお越し下さい!

 

昨年の様子

川西町女性未来委員会

昨年度からちまるデザイン室2名(長岡・窪村)が川西町女性未来委員会に参加し、活動しています。

川西町女性未来委員会…
川西町在住の女性が集い、女性ならではの視点とやわらかな発想で町を楽しく、女性達をもっと元気にする活動をしています。

昨年度の活動は主に下記の取り組みを行ってまいりました。
【前期】
川西町産業フェアへの出店
・豆を使ったボトルアクセサリーのワークショップを開催(下記写真)
・紅大豆プリン(名称まるごと紅大豆)の振る舞い

dsc_0729 dsc_0732

【後期】
川西の花ダリア染め
米織工房見学&紅花染め体験

 

そして、今年度は会議により「川西には野菜が名産!豊富にある」「川西の野菜を使って何かできないか?」との話になり、今まであまり見たことのない「地元産野菜スイーツを作る」という活動に決まりました。

そして、野菜スイーツを川西ダリヤ園でアフタヌーンティーをしながらいただくという目標も決まりました。

スイーツは下記の3品に決定!

  • 芋煮キッシュ
  • 里芋トリュフ
  • 紅大豆プリン

9月4日(日)に試作会を行いました。作っていく中で改善点も見つかり、話し合いながらよりおいしいスイーツになるよう改良を行っていきました。

hp05

そして、10月8日(土)にアフタヌーンティーが開催されました。ダリヤ園の予定でしたが、あいにくの雨のため、会場をみやまち楽市に移して行われました。

034_r

参加者は女性未来委員メンバーに加え、川西町内外に多くの会員がいるという川西の豆のスペシャリスト集団、マメリエさんもゲストにお招きしました。

-参加者の感想まとめ-

芋煮のキッシュ・・・とても美味しい!お気に入り!商品化もできるかも。スイーツというより、もはやおかずの一品。
芋煮のキッシュ

里芋のトリュフ(チョコ&抹茶味)・・・里芋の粘りと甘いチョコがとてもよく合う。ほどよく里芋のつぶつぶ感も残っていて食感が楽しめる。

里芋トリュフ

里芋トリュフ(抹茶風味)

紅大豆プリン・・・豆の風味も出ているが、上にのった甘い紅大豆ともよく合う。美味しい。
紅大豆プリン

もちろんアフタヌーンティーなので、ティー(コーヒー)もいただきました。協力隊長岡さんが淹れています。豊かな風味で大好評でした♪
グアテマラとコロンビアのコーヒー

味の感想の他にも、今後ここで作ったスイーツをどう活かしていくか、今後女性未来委員会で話し合い、検討していきたいと思います。

川西町女性未来委員会Facebookでも紹介中

――新しい仲間も募集中です――
加入条件は町内在住または在勤の18歳以上であること。
お問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。

【お問い合わせ】
川西町役場生涯学習課
電話番号0238-44-2843
川西町交流館
川西町大字吉田4690

こまつ☆んめもんプロレス開催まであとわずか

以前ご紹介しました「こまつ☆んめもんプロレス」(以前の投稿

10月7日、会場の羽前小松駅東側のエコスノードーム前広場へ出店店舗やリング配置場所等の確認のため、下見を行いました。開催まで1ヵ月をきり、このように着々と準備が進められております!

dsc02791_r

ここで、簡単にではありますが見どころ紹介!
その1 迫力満点の試合がすべて観戦無料!!
全3試合に計10選手が出場!タッグマッチもあります

その2 “んめもん”が堪能できる!!
芋煮、おもち、カレー、ドリンク類、他にも多くの〝んめもん″が味わえます!川西町3蔵による日本酒利き酒セットも販売されます。体験できるワークショップも出店。

その3  ちまるデザイン室より長岡夫妻も出店!
プロレスにちなんだ陶芸品(マスクマン?)が出るとのことです!
とても個性豊かな作品がずらりと…続きはちまるデザイン室Facebookで
maskman01

その他、詳しい情報は公式ホームページ&Facebookをご覧ください!
こまつ☆んめもんプロレス公式ホームページ
こまつ☆んめもんプロレス公式Facebook


【関連情報】
前日29日には、お隣長井市でローカル線プロレスが開催します。
29、30日は2日間、山形でプロレス三昧!
リンク https://www.facebook.com/wrestlertrain/

大塚パソコン道場(12/5更新)

一昨年、昨年に引き続き大塚地区パソコン教室「昼飯前のパソコン道場」を開催しています。(6月~11月までの隔週金曜日 全12回予定)

初めて参加される方や昨年から引き続き参加されている方、年齢も20代から70代までの幅広い世代の方々が受講されています。

今年は初心者中心の「Wordグループ」、経験者中心の「Excelグループ」の2班に分かれて指導を行っています。

 

【Wordグループ】
これまでに書式設定からイラストや写真の入れ方などの基本を学び、簡単な案内文書の作成、チラシ作成にチャレンジしました!四苦八苦しながら、次なる課題「年賀状作成」に向けて奮闘中です。
【Excelグループ】
これまでの講座で足し算・引き算・掛け算・割り算の四則計算の方法をマスター!次はExcelグループも年賀状作成!住所録と文面、宛名面を1つのファイルで作成する事にチャレンジしています。

担当:窪村 柚木

リンク 大塚地区交流センター


11月25日(金)の最終日は年賀状づくり。皆さん印刷しています。

dsc02890

その後、修了式が行われました。一人ひとり修了証が手渡されます。

ootsuka-shuryoshiki03

最終日は特別に大塚もち加工センターの美味しいおもちをいただきました!

ootsuka-shuryoshiki2

参加いただきました皆さん、大塚地区交流センターの皆さん、約半年間ありがとうございました!!

ちまるも参加!川西夏まつり 

8月7日(日) 川西町フレンドリープラザ駐車場を会場に「川西夏まつり」が行われました。
ちまるデザイン室は昨年と同じ『彩りダリア』(完成品はページトップ画像)と、

DSC_0229_R DSC_0224_R DSC_0232_R

「夏祭りで楽しめるもの・体験型」+「協力隊の活動を知ってもらう」ため、協力隊メンバーで企画した「射的」のコーナーも担当しました。

ちまるデザイン室には現在3名の猟師がいます。
狩猟での活動紹介、狩猟以外の私たちの活動の事をたくさんの方々に知ってもらう為、活動の中で出来た成果物を景品としました。

natsu02natsu03

当日、射的にはたくさんの子供たちが来てくれました!!コツをつかむとバンバン的に命中させる子供たち。(的を立て直す途中に何度か的として狙われましたが…。)

DSC_0245_R DSC_0223_R

当てた子も当てられなかった子も、参加してくれた子には参加賞としてお菓子が配られました。

DSC_0234_R DSC_0242_R

花火が始まるまでひっきりなしで、中には何度も足を運んだ常連さんもいました!楽しんでもらえたようで何よりでした。

DSC_0255_R DSC_0251_R
来年もまた皆さんが楽しめる企画をしていきたいと思います!

こまつ☆んめもんプロレス開催します!!

川西町の町報や街なかのポスターで見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが・・・この秋、家族で楽しめるイベントが開催されます!

その名も、

 “こまつ☆んめもんプロレス”!!

◆日時:2016年10月30日(日)9:00〜15:00

◆場所:JR羽前小松駅東側
エコスノードーム前広場(荒天時:川西町中央公民館大ホール)

◆内容:観戦無料!家族で楽しめる産直プロレス
みちのくプロレスの選手が参戦!!

◆開催目的:
キーワードは地域還元!観戦を無料にして、多くの方に足を運んでもらいたいと考えています。
この企画を通し、町外には「川西面白いことするよ」と伝えたいし、子どもたちには「川西に面白いことする大人いるよ」と伝えたい。
子どもたちが今後、就職や進学でまちを出たとしても、川西に愛着を持って、自分なりに関わり続けたいと思ってもらえることを願い開催します。

◆主催「川西町をおもしゃぐする若者の会
このプロレス開催を機に立ち上がった団体です。
現在地元の若者に3名の協力隊(江本・久保木・窪村)を加えた10名で活動中(何か川西でおもしゃいごとしたいなぁ〜という方、一緒に活動してみませんか?

◆詳細な情報や今後の情報更新については下記HP等をご覧下さい。
こまつ☆んめもんプロレス公式ホームページ

こまつ☆んめもんプロレス公式Facebook